Bさんから
新年会のことを聞いて以来、
ついAさんを避けてしまいました。


新年会のくだりについては
こちらをご参照ください。

http://honnewokataru.doorblog.jp/archives/15405342.html


私もAさんに
嫌われてと自覚したら、
どう接して良いか分からないし、
Aさんと接するのが
怖くなったんです。


でも出勤2日目、
トイレでAさんと
2人になりました。


すぐに出ようとしたら
「体調は大丈夫なの?」と
聞かれたので、


驚きつつも
「少しずつ良くなってます。
 ご迷惑おかけして
 申し訳ありません。」と
ドキドキしながら言うと。。。


「そんなつもりじゃないの。
 ちょっと気になっててね…」


そこからAさんは、
Bさんから何か
聞いてるんじゃないかと
例の話しを持ち出しました。


ここは嘘ついても
何もいいことはないので、


「少しだけ聞きました。
 私の名前が出たみたいなので
 Bさんが心配してくれたんです。」


「でもそれだけです。
 私が気にしないと言ったら、
 その話は終わりました。」


私はこの時、
話は聞いたけれど、
Bさんも私も
Aさんを悪く言わなかった、
この事実が伝わるように
言葉を選んびました。


Aさんはホッとしたように
「いろいろごめんね」と言って
Bさんが苦手な理由を
話してくれました。

スポンサーリンク 

ぜひポチっとよろしくお願いしますm(._.)m