早く内容を知りたかったので
最短で会える日を
設定しました。


そして当日、
彼女から聞いた話はこうでした。


案件のメンバーで
飲み会をした時のことです。
私は欠席していました。


その場で彼女は
例の男性に聞いたそうです。


会社の中で
 髪のアレンジやネイルをしている方が
 少数派ではないのか。
  

むしろ私は
洋服とか身だしなみに
気を遣ってるほうだと。


すると男性は
私がムカつくからだと
言ったそうです。


あの日の打ち合わせで
私が彼の案の弱点を突き、
その結果、私の案が採用されました。


それは明らかな弱点で
そのまま進めば
大きな損失が出てきました。


そのことを
根に待っていたそうです。


周りは呆れて、
「なんだ、嫉妬かよ!」
それどころか
逆ギレじゃないかと。


さらに別の人が彼に
私のことが好きなんだよね?と。


彼が私をご飯を誘っても
断るくせに
他の人とは飲みに行くと
嘆いていたことを暴露したのです。


彼女もひと言、
子供みたいですね。
私の方がカッコいいです!
と言ったところ、

これに彼は撃沈し、
怒って帰ったそうです。


この話を聞いて
素直に喜べませんでした。


最近の彼は
以前にも増して
態度が硬化してましたし、
むしろ新たな疑問が、、、。


彼女は彼に
女子力が高いと
褒められた側です。


それなのに
私の仇を取ったと
喜ぶのはなぜ?


私の味方をしてくれたのは
とても嬉しいと
前置きした上で
聞いてみることにしました。

ぜひポチっとよろしくお願いしますm(._.)m  
スポンサーリンク